週末にここまで行ける!海外旅行おすすめ行先を紹介

少し遠いと思っても、実は2日間で行けます

海外旅行をしたいけれど、有給休暇も取れそうにないし、次の長い休みまで待ちたいと思っています。そんなあなたに、週末の2日間だけで行ける、しかも少し遠くにある国と観光地を紹介します。
2日間の旅ですから、行ける観光地は限られるものの、タイトなスケジュールにより、無駄のない充実した旅を満喫できます。前日までにしっかりした計画を立て、万全の準備をしておけば、2日間では少し遠いと感じる所も楽しめるはずです。荷物も少ないので、お土産もたくさん持って帰れますし、長期旅行より楽しめるメリットもあります。

タイ・バンコクは、文化、グルメが堪能できる

タイの首都、バンコクは、6時間半ほどで到着でき、カオサン通りで、料理もおいしく、しかも安く食べられます。王宮やワット・ポー、ワット・アルン、ワット・プラケオの寺院も中心市街地に集まっており、タイの文化に触れる時間もあります。バンコクに行くなら、スワンナプーム国際空港行きの便に乗り、空港から鉄道で30分ほどでバンコク市内に着けます。タクシーでの移動は、渋滞が激しいバンコクでは時間がかかってしまうため、2日間の旅には向きません。

シンガポールは、豪華なビルや観光施設が魅力的

シンガポールは、7時間半ほどで到着できる、豪華な施設の立ち並ぶ、貿易、金融、そして観光の国です。玄関口のチャンギ国際空港は、空港内にホテルがあり、娯楽施設も充実しており、空港自体が一つの観光施設と呼べます。中心市街地では、マリーナベイサンズをはじめ超高層の豪華なビルが立ち並び、見るだけでもそのすごさが実感できます。こちらも、電車での移動が市内への移動には一番早く、30分ほどで中心市街地に着けます。

バイザポートで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です